1. TOP
  2. 体・病気
  3. 台風や雨で頭痛がするのはなぜ?原因と対処法を紹介

台風や雨で頭痛がするのはなぜ?原因と対処法を紹介

体・病気 この記事は約 3 分で読めます。

台風や雨など、天候が変わることで体調がすぐれないなどの症状がでることあります。

例えば、頭痛や気分不良などです。

 

そうなると仕事にも影響しかねませんよね。

そこで、なぜ台風や雨のときになると頭痛がするのかについて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

台風や雨で頭痛がおきる原因とは?

原因として一番影響しているのは「気圧の変化」だといわれています。

とくに台風などのときには、低気圧になることで空気が薄くなるといわれています。

そうすると、空気が薄いですから血管が膨張してしまいますので、それによって神経が圧迫されてしまうんです。

 

そうすると、頭にも多くの血管がありますのでその血管が膨張して神経を圧迫することで頭痛が発生してしまうんです。

 

山登りなどをされている人は、頂上に行くほど気圧が低くなりますから頭痛を起こしやすいんです。

また、女性も気圧の変化に対応できずに頭痛がおきやすい人が多いようです。

 

他の原因として考えられるのは、精神的にストレスがかかっているときや、睡眠不足などがあげられます。

 

気圧の変化によって身体が不調を感じ、それによってストレスがかかることで頭痛を増強させている可能性もあります。

 

また、睡眠不足が続くことでもストレスを感じてしまったりすることもあります。

スポンサーリンク

生活習慣をあらためることも必要です。

 

頭痛をおこさない対処法って?

後頭部を冷やす

血管が膨張することが頭痛をひきおこす原因となっています。

そのため、その血管をもとにもどすために頭を冷やすことが最も有効と考えられます。

もし仕事中でどうしても休めないときなんかは冷えピタを首元付近に貼ったりするとよいでしょう。

 

気分的なことを考えると、おでこに貼ってもよいでしょう。

私はおでこに貼って、前髪でかくして仕事をしていましたよ。

 

休めるのであれば安静にする

ストレスがかかっている状態で頭痛が増強していることもありますので、できたら休憩時間には休むようにしましょう。

 

電気を消して、できるだけリラックスできる環境で過ごしましょう。

 

マッサージをする

首元や頭のマッサージをすると、血流がよくなりますから頭痛が軽減することもあります。

しかし、あまり長い時間に強い力でしてしまうと逆効果になりますので適度な強さで長時間しないように心がけましょう。

 

まとめ

台風や雨のときに頭痛が起きる原因は、気圧の変化です。

 

他にもストレスや睡眠不足などが関係しています。

 

対処法としては、頭を冷やしたりリラックスしたり、マッサージをしたりするとよいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

  • 人間ドッグの前日、必ず守るべき、食事や運動の注意点を解説!

  • おすすめの葉酸サプリとは?葉酸サプリによっては胎児によくないものも含まれる?

  • 葉酸サプリの効果とは?

  • 不妊治療って保険は適応するの?

  • 知らなきゃヤバイ!口臭を引き起こす本当の原因は乾燥?その対策を紹介

  • これ以上絶対増やしたくない!白髪を予防する食べ物を紹介!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.